榛名湖 ワカサギ釣り


氷が張ってくるのは、1月中旬前後です。

榛名湖ワカサギ解禁に期待群馬県のワカサギ釣り場といえば、赤城大沼と人気を二分する榛名湖です。こちらは氷上釣り以外にも秋口から舟を借りてわかさぎ釣りを楽しめます。以前は榛名湖町でしたが市町村合併で平成に入ってから高崎市榛名町になりました。榛名湖への交通は、関越道なら渋川インターから伊香保温泉を抜けて冬なら30-40分程度で湖に辿り着きます。榛名湖にはいくつかの売店があり、それぞれでワカサギ釣り専用の竿や仕掛けを貸し出してくれるので、何も持たなくても、ワカサギ釣りにチャレンジ出来ます。

水深は、湖畔から、ゆっくりゆっくりと、すり鉢状になっていて、一番深いところでは15メートル前後あるようです。氷が張って氷上のワカサギ釣りが解禁してない春から秋には、目の前の榛名富士へロープウェイで登る事が出来ます。榛名湖は2時間程度あれば歩いて一周できますが、夏は雷が良く発生するので、充分注意してください。かつては有名な運動選手がロードワークとして湖畔を走っていたという話もあります。

ワカサギ釣りは秋から可能です。ボートをアンカーという錘を使って湖上に停泊させますが、理屈さえ分かれば、そう難しい事ではないので、どなたでも安心です。釣りに出る直前に借りたお店でレクチャーを受けておくとスムースでしょう。




2018'榛名湖ワカサギ釣り 氷上釣り
榛名湖の2017'シーズンの一番の解禁に期待です。
群馬県のワカサギ釣りと言えば、まずは榛名湖が目に浮かびます。
帰りに伊香保温泉で日帰り入浴できる旅館を探しておけば、
なお楽しめそうです。



冬遊び ワカサギ釣りの出来る湖や沼