岩洞湖 氷上ワカサギ釣り



盛岡市の町並み
岩手県盛岡市。東北山地に囲まれた東北地方の都市です。一歩郊外に出れば、豊かな自然が広がります。釣り場も多く、とくにクルマで1時間の岩洞湖では氷上のワカサギ釣りが冬の風物詩になっています。ゆるやくか曲線を描く、山並に佇む人造湖ですが、奥深い山あいにあるので、自然派の釣りが楽しめそうです。数年前に訪れた際には、まだ氷の張る前ですが、ドーム船というボートを使用して、ワカサギ釣り狙いの人が、賑わっていました。近くに温泉がでないのは残念ですが、盛岡から西の方面は、全国的に有名な温泉が点在しています。

この岩洞湖のわかさぎ釣りですが、なにしろ冬の寒さはマイナス10度といった事は珍しいことでは無いので、スキーに行く以上の服装が大事です。さらにワカサギ釣りの前に岩洞湖の氷上を歩くわけですので、長くつを準備しておくと安心です。寒さを凌ぐはずのテント内でガスヒーターを使用して、テント内が酸欠して一酸化炭素にやられてしまい、気分がわるくなってしまわれる方もいるとの事です。それだけ岩洞湖のワカサギ釣りは人々を熱狂させる釣りということなのです。

公魚つりを指南してくれる売店は、湖岸線を車で走っていくと見えてくる「岩洞湖レストハウス」(駐車場もあり)です。ドームの時期も営業されているだけではなく、夏のオフシーズンでも空いていて、美味しい食事で楽しませてくれる。春から秋にかけては、ワカサギ釣りのかわりに、へら鮒や、ハヤ釣りが出来るようです。ただし、鮒やハヤで、釣具のレンタルはないようです。
ワカサギの遊魚券はこの岩洞湖のレストハウスと、他の商店でも購入できます。



岩洞湖ワカサギ釣り 氷上つり
ワカサギ釣り(冬期の氷上つり 岩洞湖)の他に、岩手県はスキーのメッカでもあります。
雪質が良いと言われるゲレンデには、全国からファンが通います。



盛岡市役所



冬遊び ワカサギ釣りの出来る湖や沼