ワカサギ釣り 芦ノ湖  夏から楽しめるのが特徴。

箱根の神社神奈川県の最も西に位置する芦ノ湖は釣りも盛んです。標高が高いので夏場から秋にかけてワカサギ釣りが楽しめます。芦ノ湖は湘南方面の海にも近く、小田原からも近く、麓に箱根温泉、芦ノ湖の周囲にも多数の源泉があり、ワカサギ釣りに限らず、年間を通して観光される方で多い湖です。晴れた日には湖近くの峠から、富士山が見えるので、芦ノ湖を取り巻くように続く有料道路(ハイウェイ)は、ツーリングなどワインディングコースを楽しまれる人も少なくありません。さて芦ノ湖でのワカサギ釣りはボート釣りです。わかさぎを釣る道具がレンタルできる売店もあるので、気楽に数時間湖上に出てみるのも良いでしょう。

昭和の時代の芦ノ湖ではへらぶな釣りが盛んに行われていましたが、近年の主役は公魚(わかさぎ)と、ニジマス(トラウトフィッシング)です。どちらもかなりの量を毎年放流されているようです。「町の魚」という称号も与えられたようで、観光客を受け入れてくれます。
良型のワカサギ

釣りを楽しんだ後は、おきまりの日帰り温泉コースも、目移りしてしまうほど多彩です。味のある公共浴場で地元の人と触れ合うも良し、リゾートホテルで水着着用の混浴温泉もあります。紅葉の時期の日曜日や祝日のワカサギ釣りはボートの予約をしておく方が安心です。

2014〜2015年シーズンの芦ノ湖も昨年に変わらず好調でしたので、また釣果を報告します。

芦ノ湖ワカサギ釣り 釣果
ボート店の案内や最新の芦ノ湖のワカサギ釣果を確認する事が出来ます。
とっても簡単入門解説。ワカサギ釣り入門




冬遊び ワカサギ釣りの出来る湖や沼