■弦代公園の池(埼玉県 鷲宮町)
弦代公園(つるしろ)は、昭和57年新たに建設された住宅の雨水調整池を取り囲む様に造成したもので、その規模は約8万平方メートル。その中にある池の周囲は約1.2kmで、がっちりした釣り用の桟橋が3つ設置されている。
桟橋周辺の水深は約1-1.5mで、へらぶなの他、小魚が多いのが特徴だ。釣れるへらぶなの型は、7-8寸がレギュラーサイズだが、過去には尺上が釣れた実績もある。
公園内には遊技施設の他、薔薇園があり、日頃から市民の目を楽しませている。この公園はJR東北本線「東鷲宮駅」から約1kmの所にあり、遊歩道も設置されている。休日には散策する人で賑わいをみせている。静かな環境の中で、のんびり釣るには最高の条件が整った釣り場だ。
トイレ、駐車場完備

公園案内(へらぶな釣り場 写真)